うたたねモード

セミリタイア?っぽく生きてみる。

自分だけのヘアカタログを作る方法

f:id:utatanemode:20170731174352j:plain

 

こんにちは。髪型がしっくりくるとテンションがあがる、そのです。

2か月ぶりに美容院に行ってきました。

自分が望む髪型をどのように美容師さんに伝えるか、いつも苦心しています。

特に大きく髪型をチェンジするとき、なかなかイメージが伝わりきらなくて失敗してしまうことも・・・。

そんなときに役に立つのが、自分だけのヘアカタログ。

さらに今回は、ヘアカタログ作りにちょうどいいアプリにも出会いました。

美容師さんとのコミュニケーションが円滑になるのでおすすめです。

 

ヘアカタログを作る

イメージを伝える

「今日は髪型どうなさいますか?」と美容師さんに尋ねられたとき、どのように希望のイメージを伝えていますか?

 

口頭で伝えるとき。

女性だったら「ゆるふわにしてください」とか、「綾瀬はるかみたいな感じで」とか伝えてみたり、男性だったら「流行りのツーブロックにして」とか、「高橋一生みたいな感じで」笑とか、果ては「おまかせ」と丸投げする人もいるかもしれません。

ですが、口頭はおすすめしません。

多くの場合、ぼんやり頭にイメージしていた髪型と微妙に違う(ときには全く違う!)仕上がりとなり、修正をお願いすることもできずに、ただモヤモヤ感が残ることになります。

 

そんなとき、口頭のデメリットを解消してくれるのがヘアカタログです。

とりあえずヘアカタログ雑誌を参考にされる方は多いのではないでしょうか。

イメージが確実にビジュアルで伝わるので、失敗が少なくなります。

 

自分だけのヘアカタログ

ヘアカタログ雑誌などで、これだと思うワンショットを指定するのもよいですが、複数枚のイメージがあった方が、自分の意図するイメージが伝わりやすくなります。

 

昔から収集癖があったのか、学生の頃からヘアカタログやファッション雑誌のモデルさんの写真など、気に入ったものを切抜きしてファイルにスクラップしていました。

自分だけのヘアカタログです。

当時はそのうちの2~3枚を美容院に持っていき、イメージを伝えていました。

それから長らくロング時代に入り、長さを伝えるだけなのでヘアカタログはほとんど必要なかったのですが、会社を辞めたのを機に、バッサリ切ってショートヘアにする時、再びヘアカタログが重要となりました。

 

Pinterestピンタレスト)がおすすめ!

紙ベースでの切抜きでもよいのですが、いまどきはズバリ、Pinterestピンタレスト)がおすすめですよ!

Pinterest とは?

Pinterest とは、 ピンボード風の掲示板に気に入った写真を保存できる写真共有サイト・アプリです。

ユーザーはイベント、興味のあること、趣味などテーマ別の画像コレクションを作成し管理することができます。

 

www.pinterest.jp

 

使用には、メールアドレス、FacebookGoogleアカウントのいずれかで登録(無料)、ログインする必要があります。 

 

Pinterest でヘアカタログを作る

この Pinterest アプリ、私が過去に作っていた紙ベースのヘアカタログ(スクラップ)と同じことができます。しかも無料で!

 

たとえば、「ショートカット」とか、「ボブ」といったキーワードで検索すると、関連画像がタイムラインにダーーーッと並びます。

 

f:id:utatanemode:20170802170219j:plain

 

上部のカテゴリー(ベリーショート、レディース他)をタップすると、関連画像が絞り込まれて表示されます。

画像右下にある〇マークをタップしても、それ以降、その画像に似た画像が並べ替え表示されます。

たとえば上の画面で、左下の画像をタップしてみると、

 

f:id:utatanemode:20170802170308j:plain

 

これ1枚が出てきて、右下「保存」ボタンでボードに保存できるので、たとえば「ヘアカタログ」などと名前をつけた新規ボードを作って保存します。

ちなみに、この画像を下にスクロールすると、

 

f:id:utatanemode:20170802170401j:plain

 

「アクセスする」ボタンが出てきます。ここをタップすると、この画像の元サイトのページにアクセスできます。下のような感じ。

 

f:id:utatanemode:20170802170448j:plain

 

ここからが、Pinterst の本領発揮です。

ここで右下の保存ボタンをタップすると、

 

f:id:utatanemode:20170802170518j:plain

 

フロント、サイドなど別アングルからの画像や、元サイトに掲載されている画像一覧がズラズラっと出てきます。

ここで、別アングルの画像はすべて保存します。

ヘアカタログを作るとき、この別アングルの画像がすべて保存できることが Pinterest 最大の威力です。

 

この作業をひたすら続け、気に入った画像をどんどん保存していくと、自分だけのヘアカタログができあがります。

あれもこれも、と収集していると、あっという間に保存ピンが何百枚になります。

ここで、自分の希望をよくよく吟味して、これぞ!という数枚、できれば同一人物の別アングル数枚を厳選し、美容師さんに見ていただく用のデジタルヘアカタログが完成です!

 

さいごに

自分だけのヘアカタログ、スマホを使ったデジタルヘアカタログが用意できたら、いざ美容院へ。

あとは、美容師さんに自作ヘアカタログを見ていただくだけ。

自分の髪質、クセ、顔の形などにもよりますが、希望の髪型イメージを明確に伝えることができれば、できるだけ近づけてもらえるでしょう。似合わせカットで。

 

私は今回、この Pinterest ヘアカタログを用意したおかげで美容師さんとのコミュニケーションがスムーズに進み、今までどうしても伝わらなかった細かいニュアンスを伝えることができました。

その結果、とても満足のいく仕上がりとなりました。完璧です!(自分の顔を除く)

仕上がりのチェック用としても使えますよ。

 

よろしければお試しください。